PFS官民連携プラットフォーム

シンポジウム

PFS/SIB推進シンポジウム

少子高齢化、人口減少の進行に加え、新型コロナウイルス感染症の影響により、行財政事情は厳しさを増しています。このような状況の下で、官民が連携して社会的課題の解決を図っていく新たな官民連携手法として成果連動型民間委託契約方式(PFS※1)の活用が求められています。

このたび、PFS及びSIB※2を広くご理解いただき、活用検討の第一歩となるよう、「PFS/SIB推進シンポジウム」を開催いたしました。

  • ※1 PFS(Pay For Success):地方公共団体等が民間事業者に委託する事業であり、解決すべき行政課題に対応した成果指標を設定し、支払額が当該成果指標値の改善状況に連動するもの
  • ※2 SIB(Social Impact Bond):事業に係る資金調達を金融機関等の資金提供者から行い、その償還等が成果指標値の改善状況に連動した地方公共団体等からのPFS事業の支払額等に応じて行われるもの

1.開催報告

日時 2021年7月2日(金) 14:30~15:55
場所 オンライン開催(Zoom)
主催 内閣府
後援 総務省

2.プログラム

主催者挨拶
内閣府特命担当大臣 坂本 哲志
講演1 「コロナ後の日本社会・地域社会の課題と解決に向けて-選択する未来2.0を踏まえて」
株式会社日本総合研究所 理事長 翁  百合 氏
資料
講演2 「PFS/SIBの推進に向けた政府の取組」
内閣府成果連動型事業推進室 参事官 石田 直美
資料
講演3 「市民の健康課題に地元企業とともに取り組む企業連携型SIB事業について」
岡山市長 大森 雅夫 氏
資料
講演4 「PFS/SIBの普及展開に向け、今後期待される取組」
一般財団法人社会変革推進財団 専務理事 青柳 光昌 氏
資料
PFS官民連携プラットフォームのご案内
事務局
資料
翁 百合
石田 直美
青柳 光昌

3.開催記録

「PFS/SIB推進シンポジウム」の動画(アーカイブ)を公開しました。

  • ※クリックするとYouTubeで動画が再生されます。
PFS/SIB推進シンポジウム